有限会社良観(グループホームぽっかぽか) / 老人介護事業コンサルタント・介護リフォーム



 

連絡先・アクセス

〒252-0246
神奈川県相模原市中央区
水郷田名2-20-14
TEL・FAX:042733-2850

肩こりを発症しやすい体質

現代病の1つとして肩こりが挙げられますが、肩こりは様々な原因で発症します。大きな原因としては姿勢の悪さや生活習慣、ストレスといった内容もありますが、肩こりを引き起こしやすい体質の方もいます。こちらでは肩こりを発症しやすい体質について紹介しています。

運動不足が原因

肩を使った作業を行うと肩が痛み、肩こりと勘違いする方がいますが、実際には運動不足が原因となっている場合があります。運動不足の方が急に肩を使う動作を行うと、筋肉に瞬間的な負担が掛かり痛みを引き起こしてしまいます。普段から重労働をしている方が肩こりになりやすいと思う方は多いですが、実際には普段から重労働をされている方は肩こりを発症しにくいといわれています。人間の筋肉は使っていなければ衰えていくだけですので、定期的にストレッチや運動をするように心掛けると良いでしょう。 また、運動を行う事で体型も整える事が出来ます。肩こりは痩せすぎても太りすぎても発症しやすくなります。痩せている方の場合は筋力が衰えている場合が多く、頭を支えるための筋力も低下し首周りの筋肉に負担を掛けています。首周りの筋肉に負担を与えていると次第に肩の筋肉も痛み、肩こりとなります。また太りすぎの場合、血流が悪いので疲労物質が流れにくくなり、様々な場所に痛みが出てきます。

冷え性が原因

冬になると、寒さで身体が震えますが、震える理由は寒さを感じると筋肉をけいれんさせて熱を作るためです。この時に筋肉は緊張している状態で、血管は収縮しています。これを繰り返していると血液の流れが悪くなり、結果として肩こりが慢性化しやすくなり、ひどい肩こりに悩まされる事も少なくありません。 寒さは肩こりの原因ともなりますので、冷え性体質の方は常に体温調整を行う必要があります。自宅にいる際も寒いと感じる場合は厚着をする必要がありますし、外出する際もしっかり防寒対策をするようにすると肩こり解消につながるでしょう。

年齢による原因

肩こりは女性に多いといわれていますが、更年期を迎えた女性の場合は自律神経が不安定になり、体温調節や血液循環といった機能が上手く働かなくなります。体温調整や血液循環は全て肩こりを引き起こす原因にもなりますので、更年期を迎えた女性は肩こりを引き起こしやすいといえます。 肩こりは様々な原因で引き起こされますが、体質や年齢で発症する可能性が考えられます。更年期を迎えている方は肩こりを解消するための意識をする必要があります。

当社では健康サポートグッズの通販をしています。販売しているグッズはどれも自信のある商品になっていますので、皆様の健康サポートにも役立ててみてはいかがでしょうか。