有限会社良観(グループホームぽっかぽか) / 老人介護事業コンサルタント・介護リフォーム



 

連絡先・アクセス

〒252-0246
神奈川県相模原市中央区
水郷田名2-20-14
TEL・FAX:042733-2850

体を温めると良いこと

肩こりにお悩みの方は多いですが、痛みを解消するために体を温めるという方法は定番の対策です。
また、体を温めるという事にはそれ以外にも様々な影響が考えられます。

体が冷えていると・・・

体が冷えている状態というと、真っ先に思い浮かぶのが冷え性ではないでしょうか。肩こりの原因としても、冷えは良く挙げられています。男性よりも、女性のほうが冷えに悩んでいる方が多いといわれていますが、最近では男性の間でも増えてきているようです。体が冷えているという状態は、交感神経が優位に立っている状態になります。血管が収縮して血流が悪くなってしまうと、体に必要な栄養を行き渡らせたり、不要な毒素を排出したりといった血行本来の役割が阻害されてしまうのです。

体を温めよう

基礎体温は、年齢を重ねた方ほど下がりやすいといわれています。また、妊婦さんや生理中の女性も体が冷えやすいので、冷え性や血行不良、肩こりに注意が必要です。そのような事からも、日常的に体を冷やさず温めようという意識を持つ事が大切です。体を温める事には、むくみの解消や代謝促進、免疫機能の向上によるアレルギー性疾患の予防など、様々な良い影響があります。健康を保つためにも、体を温めてみましょう。

体を温める方法

それでは、体を温めるためにはどうすれば良いのでしょうか?定番の対策として、体を温める食べ物を多く取り入れる事が挙げられます。根菜や生姜などの体を温める食材を、スープなどの温かい調理法で食べるとより効果的です。また、1枚多く重ね着したり、体を温めるグッズを使ったりなども有効的な方法になります。

当社でも、通販にて癒しの温めグッズを取り扱っておりますが、寒い冬の間や空調を調節できない場面などで活用してみてはいかがでしょうか。体を温めるという事は、肩こりの解消以外にも数多くの場面で私たちの生活に役立ちます。慢性的な肩こり解消法として、ぜひお試しください。