有限会社良観(グループホームぽっかぽか) / 老人介護事業コンサルタント・介護リフォーム



 

連絡先・アクセス

〒252-0246
神奈川県相模原市中央区
水郷田名2-20-14
TEL・FAX:042733-2850

腰痛対策で骨を強化

腰痛の原因には、体の歪みや内臓疾患など様々なものが考えられます。
そして、それぞれによって対処の仕方も違うものです。その対処方法の中でも、骨は予防・解消に大きな役割を果たします。こちらでは、そんな骨を強くするために知っておきたい豆知識をご紹介します。

骨が弱くなるという事

そもそも、骨は骨細胞と言われる細胞から出来ています。そのため、新しく生まれては消えてという動きを繰り返しているのです。しかし、加齢や運動不足などを原因として、骨細胞を作るために必要なカルシウムやビタミンDが不足し、骨が生まれ変わるサイクルはだんだんと衰えていきます。高齢者に多い骨粗しょう症や体全体のカルシウム不足は、ちょっとしたつまずきや転倒でも骨折しやすくなるなどの悪い状態になりやすくなります。
中には、くしゃみの反動で骨折して病院で治療をしたという事例もあるほどです。

腰痛対策にも有効

慢性化している腰痛は、体を支える骨が原因となっている事も少なくありません。骨の強化や骨粗しょう症の対策は腰痛予防・解消方法としても有効なのです。例えば、痛みの原因としてお悩みの方が多い骨盤の歪みですが、骨盤は背骨を支えて内臓を守るという役割を担っています。その役割を果たすためには、健康な骨が持っているべき強度が必要です。骨を強くするという事は、腰の痛みを解消するだけでなく、健康的な体作りにも繋がります。

骨を強くする方法

骨を強くするためには、食生活と運動が大事になります。食事は、カルシウムを多く含んでいる乳製品や大豆、ビタミンDを多く含んでいるサケやウナギ、しいたけなどを多く取り入れ、ビタミンKを多く含む発酵食品などもおすすめです。また、運動をする事によって、骨に適度な負荷がかかり骨を鍛える事も出来ます。

適度な運動は、体の代謝を促して温めやすい体作りにも繋がりますので、当社で通販購入いただけるグッズと合わせて、ご活用になってみてはいかがでしょうか。